「目が見えない柴犬の新太郎」元保護犬の東京物語

目が見えなくてもいいじゃない。散歩して電柱にぶつかったり、段差につまずいたり、水たまりに突っ込んだりして少しずつ慣れていけば良いんだよ。目が見えないから不幸じゃない。世の中には見えなくていい物も沢山ある。幸せになるなるんだよ新太郎。読者登録大歓迎&コメント貰えると飼い主ブログ投稿頑張れます!。

はじめまして

はじめまして「目の見えない柴犬の里親になりました」

みなさん。はじめまして。 30代の夫婦のもとに1匹の柴犬が来ました。名前は「新太郎」です。この度、犬の里親募集に申し込み、トライアル期間14日を経て正式に我が家の子になりました。 新太郎は、ブリーダー崩壊から里親施設に保護されました。生まれ…