柴犬の新太郎

目が見えない保護犬の元気いっぱい生活

柴犬あるある【28選】~新太郎ver.~

※この記事は2019年7月~2020年4月までの記事をまとめたり再編集を行ったものです。

こんにちわtetsuです。我が家の柴犬の新太郎の「あるある記事」が沢山になってきたので一つの記事にまとめてみました。皆さんのワンちゃんと被っている「あるある」も「ある」と思いますので、さっそくご覧ください!「柴犬あるある(新太郎ver.)」スタート!

 

 

f:id:tetsujin64go:20200426194604j:plain

f:id:tetsujin64go:20190722162710j:plain

触っていい時・ダメな時がある

未だによく分かりません。新太郎の気分。私たちが触っていい時と、触っちゃいけないときがあります。触ってほしい時は、自分からゲージの柵に体を寄せてきます。触ってほしくないときは、ゲージの柵側に絶対に来ません。ベタベタ触りたい私たち夫婦は、新太郎にいつもツンデレされて悔しいけど萌です。こんなの!耳!絶対触りたくなるよ~!でも、気持ちよさそうに寝ているから邪魔をしません。(触りません。)ツンデレ柴犬の新太郎でした。くぅ~触りてぇ!

 

f:id:tetsujin64go:20200426195014j:plain

しつこい人嫌い

はい。しつこい人=僕です。新太郎が寝ていると、ついつい触りたくなります。ちょっかいを出したくなります。起こしたくなります。呼びかけちゃいます。写真を沢山撮っちゃいます。今日も、写真を撮っていると、分かりやすくため息をつきます。相手が人間だったらイラっとするけど、犬がため息つくと、余計に構って欲しくなる。

 

 

 

f:id:tetsujin64go:20190725165541j:plain

食べ物に見えるときがある

チェーシューに見えて仕方ありません。くそぉ。さ、触りてねぇ。く、喰いてぇ。

 

f:id:tetsujin64go:20190729111328j:plain

独特な癖がある

新太郎はよく腕を組む。まるで、人間が足を組むように。新太郎「僕、なんかカッコいいでしょ?大人の余裕を感じる?」と言っているようです。

 

 

f:id:tetsujin64go:20190731073727j:plain

基本、散歩に行きたくない

新太郎「行ってらっしゃい。」お主の散歩やーーーー!!基本的に、朝の散歩に出る時は引っ張り合いっこから始まるわけです。そんなこんなで、やっと散歩に出てくれる新太郎です。何か遊ばれているような気さえしてきます。

 

f:id:tetsujin64go:20190731073948j:plain

でも、外に出ると楽しい

新太郎「夏が俺を呼んでるぜぇ!」…はいはい。暑いから帰りますよー。散歩に行きたくないそぶりを見せながらも、外に出ると出たでご機嫌になる新太郎です。

 

f:id:tetsujin64go:20200426195924j:plain

飼い主を考えさせる(出題してくる)

ふと新太郎を見ると急に問題を出されている時があります。今回は、「どっちが僕の尻尾でしょうか?」らしいです・・・どちらだと思いますか?(笑)

 

f:id:tetsujin64go:20190804194617j:plain

目が合うと嬉しい

犬を飼っている皆さんへ。愛犬と目が合うと嬉しいですよね。つぶらな瞳で見られると、キュンキュンしちゃいますよね。人間には癒せない、不思議な目力で私たちを癒してくれる愛犬。我が家の新太郎は、目が見えないので、残念ながら私たちと目が合いません。凄く惜しい時はあるのですが…。合っているように見えても、遠近感が違う時があります。新太郎「その辺りにいるね?だいたいこの辺?」・・・で、何が言いたいかと言いますと、「飼っているワンちゃんと目が合うって凄く幸せなことなんですよ!」ってことを本気で伝えたいです。普段の生活の中で、何気なく【目が合う】って凄く凄く羨ましいです!せっかく、目が見えるのだから視覚でいっぱいコミュニケーション取ってください!たまに見かける、飼い主を店先で待っている愛犬が、お店から出てくる飼い主を見つけると嬉しそうに尻尾を振って待っている姿。(あぁ~。我が家の場合は、声を聞かせない限りは、これは出来ない(新太郎は気づかないんだなぁ)。ただ、それは新太郎との残念な話ではなくて、むしろ目の見える愛犬がいる人に普段の生活で目が合って、コミュニケーションを取れる素晴らしさを知って欲しい!ということです。

 

f:id:tetsujin64go:20200426200517j:plain

遠慮しない

ブランド物。新品の物。非売品の物。大切に使うなら未だしも、コレクションとして未使用にする人いますよね。そんな人を否定する気持ちは全くありません。人それぞれの楽しみ方があるからです。が、僕は一度きりの人生なので物は物として存在してもらいたい。ましてや、物に遠慮したり、気を遣ったり、依存したくない。「その物。」本来の使い道をしっかりと全うしたい。物を物として使う。新太郎を見ていると、「ハッ!」と気づくことがあります。六花亭の非売品の皿でも、古伊万里のお皿だったとしても、新太郎にとっては「皿は皿」として皿の中身が本当に重要なんです。皿の話だけに、器のデカイ男に僕もなりたい。

 

f:id:tetsujin64go:20200426200850j:plain

密かに下剋上を目論んでる

少しずつ大人になってきた新太郎。噛み癖も随分と落ち着いてきました。飼い主として新太郎との主従関係はしっかりと確立しておきたい私たち夫婦。それでも、たま~に、何気な~く、主従関係を確認&下剋上を目論む新太郎です。

 

f:id:tetsujin64go:20200426201144j:plain

最初おし〇この仕方をしらない

散歩中にふと思ったことがあります。(新太郎のお〇っこの仕方ってどうなの?)

よく見るお〇っこの仕方は、片足上げて、しっーーー。か、女の子座りでしっーーー。

なんですけど、新太郎は、後ろ足をめいっぱい伸ばして、人間で言うところの腕立てをする前の体制みたいな感じで、お〇っこしています。この仕方のデメリットは、出したものが床をつたって新太郎の足につくこと。全然気にしない新太郎だけど…。傾斜のある道ですると、前足と後ろ足の間を上手くつたって足が奇跡的に汚れないときは、なんか嬉しい飼い主です。大きくなったら正しいおし〇この仕方を覚えてくれるのかな?※2020年4月現在は犬らしいおし〇この仕方になりました。

 

f:id:tetsujin64go:20200426201625j:plain

飼い主の心を読んでくる

新太郎は、本当に飼い主に色々なことを考えさせて、色々なことを気づかさせてくれる。僕は、来月から新しい環境に身を置く。そして、妻は順調にいけば、来年の3・4月あたりに出産予定。その間にも、沢山の環境の変化や生活の変化を予定している。僕は、その変化への心の準備を少し油断し、疎かになっている部分があるのかもしれない。と、いうかある。時折、新太郎の何気ない行動は、僕の心を見透かされているようで「ドキッ」っとさせられる。犬は本当に不思議な力を持っている。人間を癒す力、人間を魅了する力、人間を信頼する力。あぁ、新太郎みたいにカッコいい人間に僕もなりたい。

 

f:id:tetsujin64go:20200426201919j:plain

困る所で立ち止まる

自宅付近は、夕方に通り雨が凄かったです。ゲリラ豪雨!雨が止んで、少し落ち着いてから散歩に出かけました。何となく、家を出た時から散歩モードにならなかった新太郎。テンションが上がっていないのは分かっていたのですが、そのまま散歩を継続判断した飼い主。が、おしっこも、うんちも、ふせも、何もかも、道のど真ん中でしちゃう新太郎。人間が困る所で平然と排便したり、立ち止まったり・・・。

 

f:id:tetsujin64go:20200426202257j:plain

f:id:tetsujin64go:20190916104217j:plain

これっ!地面が濡れておるぞ!

f:id:tetsujin64go:20190916104257j:plain

やだ。

f:id:tetsujin64go:20190916104336j:plain

やだよぉ。

f:id:tetsujin64go:20190916104354j:plain

歩きたくないなぁ。

雨が嫌い

朝、早く起きて散歩に出かけました。出発してすぐに雨。新太郎は、雨が大ーーーーーー嫌い。目が見えないので、ただただ自分の体に何かが無数に当たっている感じなんでしょうね。今日は、足を大きく開いて、新太郎「絶対に動かないぞ!」流石に、居た堪れない気持ちになった飼い主は、新太郎を抱っこして自宅へ帰還。

 

f:id:tetsujin64go:20190818114705j:plain

通常ver.

f:id:tetsujin64go:20190818114759j:plain

お辞儀ver.

f:id:tetsujin64go:20190818114836j:plain

頭隠して尻隠さずver.

f:id:tetsujin64go:20190818114907j:plain

へそ天ver.

f:id:tetsujin64go:20190818114938j:plain

焼き豚チャーシューver.

f:id:tetsujin64go:20190818115010j:plain

へそ天おっぴろげver.

f:id:tetsujin64go:20190818115046j:plain

変身ポーズver.

f:id:tetsujin64go:20190818115130j:plain

脚を組むver.

f:id:tetsujin64go:20190818115200j:plain

何かに摂り憑かれたver.

豊富な寝相

「犬って、こんなにいろいろな寝方があるんだぁ。」と思うくらい、その日によって寝相が違う新太郎。なので、今まで、撮った写真集めてタイトルを付けてみました。色々な寝相を見せてくれる新太郎でした。我が家では、ケージの中で新太郎を飼っているので、お家でフリーにしているお宅の愛犬は、もっと色々な寝相が見られそうですね。あなたの愛犬は、どんな寝相が多いですか?可愛いんだろうなぁ。

 

f:id:tetsujin64go:20200426203844j:plain

飼い主を釣ってくる

ケージ飼いの人は、分かると思いますが新太郎はよくケージから体の一部を出しています。これが、飼い主を釣っているようにしか思えません。触りたいんだけど触ると怒るからもどかしいです。

 

f:id:tetsujin64go:20200426204559j:plain

f:id:tetsujin64go:20200426204619j:plain

とりあえず(気づいたら)壊されてる

壁に刻まれた堀跡。最近の新太郎、ケージの柵越しから外に手を出すことが多くなってきたと思ったら、こんなことをしていたとは。ちなみに、我が家は立派な賃貸アパートですっ!これは家を出るときに果たして敷金2か月分で賄えるのか?敷金全額償却?いや、+αか。。。「あぁ。いつか壁1枚の傷を思い出の痕跡として気にせず残せる優雅な1戸建てに住みたいなぁ。」と思う飼い主でした。

 

f:id:tetsujin64go:20200426204809j:plain

念じる柴犬

何かを念じる時があります。この時は夫婦でお出かけする予定だったんです。「行くな行くな」と念じていたのかな?必死に念じる姿は…小田〇道??

 

f:id:tetsujin64go:20200426205007j:plain

適当(適度に力を抜く)な時がある

伏せをするのが怠い。この辺で餌貰えるよね?と知っているんですね新太郎。しっかり伏せをしないで、要所要所で力の入れ具合加減を知っています。

 

 

f:id:tetsujin64go:20191006204830j:plain

f:id:tetsujin64go:20191006204906j:plain

f:id:tetsujin64go:20191006204918j:plain

f:id:tetsujin64go:20191006204931j:plain

「柴犬」と「和」は相性抜群

 座布団に座る新太郎の可愛いさに親バカ夫婦で「可愛い」「可愛い」と連呼していました。いやぁ~和と柴犬のコラボは一層癒されます。柴犬の新太郎が来てから、散歩中によく話しかけられます。とくに、老夫婦が多いかな。「昔、柴犬を飼っていたのよ。」「和犬はやっぱり良いわねぇ。」と、(どんな犬でも好きですけど)やっぱり日本の犬が愛されているのは嬉しいです。和も日本犬も大好きな飼い主でした~。

 

f:id:tetsujin64go:20190921222955j:plain

犬関係の記事に目が留まるようになる

さて、みなさん「動物愛護週間」ってご存じです?環境省のホームページから引用すると、

9月20日から26日は動物愛護週間です

動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」

 

とのこと。地元の市報にもしっかりと掲載されています。「愛情を持って終生飼育する責任」「遺棄・虐待をしない」そんなの当たり前のことですよね。でも時々、ニュースで流れるように守られていない現実がありますよね。全ての人が愛情を持って終生飼育する。遺棄・虐待がない世の中が1日でも早くくればいいな。と心から思います。動物飼育への関心・理解を深めるための動物愛護週間をやる必要がないくらい世の中の動物飼育への関心・理解が一般的になりますように。そして、そのために僕もしっかり関心・理解を深めようと思いました。・・・というように、今まで目に留まらなかったことが新太郎と一緒にいることで興味を持つことが出来るようになりました。

 

f:id:tetsujin64go:20191012190143j:plain

f:id:tetsujin64go:20191012190349j:plain

f:id:tetsujin64go:20191012190408j:plain

f:id:tetsujin64go:20191012190428j:plain

f:id:tetsujin64go:20191012190450j:plain

f:id:tetsujin64go:20191012190506j:plain

f:id:tetsujin64go:20191012190518j:plain

台風がきても散歩に行く

いつもの台風は「なんだ。結局ニュース程じゃないじゃん。」という経験が記憶に多い中、台風19号はニュースでの煽りの通り「これは、経験のない台風を経験することなるぞ!」という危機感を感じています。まぁ、それでもブログを悠長に書いている訳です。

 

https://www.instagram.com/p/B47M7utBrfc/

とりあえず噛む

カミカミ大好き新太郎。買って半年しか経っていないクレートは、ボロボロです。そして、この度ついに扉を付けることが出来なくなりました。…破壊神にも壊せないクレートは無いだろうか。

 

 

f:id:tetsujin64go:20191227093519j:image

f:id:tetsujin64go:20191227093707j:image

f:id:tetsujin64go:20191227093902j:image

f:id:tetsujin64go:20191227094010j:image

f:id:tetsujin64go:20191227094158j:image

ルーティーンがある

新太郎の毎日の「ルーティーン」を紹介します。新太郎は、朝起きると甘えた声を出します。基本的に鳴かない子なので新太郎の声を聞けるのはこの時だけかな。私たち夫婦が起きるまで、私たちを呼んでいるのか、お腹が空いたのか、ケージの外に出たいのか、は分かりませんが、とりあえず鳴いています。次にケージを開けると半身だけ出てきてゴハンをねだります。大体4〜5粒の餌を手であげます。ヨダレで手がべっちょり。後脚は絶対にケージから出てきません。警戒しているのでしょう。そして、散歩に誘うと必ず嫌がります。新太郎のしたいことと、飼い主がしたいことのギャップが1番大きいシーンです。でも、それが面白いので敢えてやり続けています。意地悪飼い主。その後、新太郎は1度クレートに戻って考え中モードに突入します。切り替えが早い時もあれば、凄く遅い時もあります。今日は、思ったより早かったかな?最近は、外に出てしまえば順調に歩く新太郎。むしろ順調すぎて、ちょっと引っ張ります。落ち葉の季節も終わり落ち葉が少しずつ減ってきました。新太郎は、ちょっと寂しいのかもしれません。葉っぱの追いかけっこは、また来年。

 

f:id:tetsujin64go:20191227162402j:image
f:id:tetsujin64go:20191227162346j:image
f:id:tetsujin64go:20191227162353p:image
f:id:tetsujin64go:20191227162406j:image

傾奇者

前田慶次って知っています?前田慶次のようになりたい僕です。さて、前田慶次=「かぶき者(常識を逸脱した行動に走る者)」ですが、かぶき者と言えば新太郎です。散歩中、いきなり歩かなくなるかぶき者。最近は、少なくなってきたけど、いつか再発するでしょう。主従関係と言いますか、私たちの何かを試しているような気がします。白内障を発症してから目薬が始まったかぶき者。気に入らないことは大嫌い!嫌いなものは嫌い!はっきりしています。僕の実家での一コマ。父とかぶき者。お互いにお互いのやりたい事をする。テレビを見る父。靴下で遊ぶかぶき者。自分のタイミングが絶対なかぶき者。早く行こうよと言うから席を立ったのに、「やっぱり行かない。」飼い主を驚かせます。

 

f:id:tetsujin64go:20200218081945j:image

f:id:tetsujin64go:20200218082016j:image
f:id:tetsujin64go:20200218082019j:image
f:id:tetsujin64go:20200218082025j:image
f:id:tetsujin64go:20200218082022j:image
f:id:tetsujin64go:20200218082013j:image
f:id:tetsujin64go:20200218082009j:image

耳がいい

綺麗な二等辺三角形。ピンっと立っててその姿が勇しくもあり可愛い。ケージから出るこの耳は幾度となく触りたい欲求に駆られる。わざとなのかな。釣られそうな父ちゃん。釣れても大物じゃないけどな。二等辺三角形の頂点から真っ二つに耳をあてる至難の技も披露。(偶然)体勢がどんどん変わっていく。耳痛くないのかな?柵にどんどん押しつぶしていく。耳がぐにゃん。なんか。凄い形。これは、、、何かのキャラクターにさえ見えるぞ。新太郎の耳が柵を喰っとる。あぁ癒される。新太郎の耳に癒された1日。

 


愛犬の自己紹介のはずだった。【柴犬の新太郎】I should have introduced myself.

愛犬を見て欲しくてYouTubeを始めちゃう

最近、YouTubeにハマっています(遅い?)。今までは、ただ視聴する側として沢山の柴犬の動画を試聴して楽しんでいました。でも最近は、新太郎の動画を発信する側としてYouTubeを楽しんでいます。そう、新太郎はYouTuberなのです!

 【YouTube 柴犬新太郎「新-shin-channel」】

嬉しいことに少しずつ試聴回数やチャンネル登録者さんが増えてきて、やりがいも感じて来ました。動画の撮り方や編集する知識・技術はまだまだですが、どんどん動画を作って面白い動画が作れるようになればいいなぁと思います。ので、ぶっちゃけブログ記事投稿が疎かになって来ていることは否めません。(苦笑)でも、せっかくだからブログ同様にやりたいことやってみます!

 

f:id:tetsujin64go:20200221113423j:image

f:id:tetsujin64go:20200221091837j:image
f:id:tetsujin64go:20200221091834j:image
f:id:tetsujin64go:20200221091831j:image
f:id:tetsujin64go:20200221091840j:image

f:id:tetsujin64go:20200221113458j:image

f:id:tetsujin64go:20200221113527j:image

少しずつ家族になってきた

柴犬はケージ飼いの子。ケージから出すときは散歩に行く時と部屋で少しおもちゃ遊びするときだけ。そんな新太郎が母ちゃんの実家に来てから(出産のため一時一家で里帰り中)はケージの外でも寝るようになった。父ちゃんの座布団を枕にする太々しさ。部屋が気に入ったのか?少しの物音を立てただけで起きちゃう。カメラの無音カメラアプリを使って撮影。新太郎はよく「若いのに穏やかな子ねぇ」と言われる。最近より一層に穏やかになっている気がする。父ちゃんは時折見せるヤンチャな新太郎も好きなんで、今の新太郎の穏やかさが嬉しいような寂しいような。。。それでも、こうして安心して寝ている姿を見ると「少しずつ家族になってきた」としみじみ思う。

 

以上長々と「柴犬の新太郎あるある」を28選ご紹介しました。皆さんの愛犬と「わかる~一緒~!」ってありましたか??これからも沢山の新太郎あるあるを見つけていきたいと思います。最後まで、読んでいただきありがとうございました。