柴犬の新太郎

目が見えない保護犬と一緒に暮らす日常ブログ

MENU

生まれつき目の見えない【保護された柴犬】の里親になりました~はじめましてワン~

 

f:id:tetsujin64go:20190831232318j:plain

はじめまして。30代の夫婦のもとに1匹の柴犬が来ました。名前は「新太郎」です。

 

この度、ペットのお家から里親募集に申し込んみトライアル期間14日を経て、正式に我が家の子になりました柴犬の新太郎をどうぞよろしくお願いします。

 

f:id:tetsujin64go:20190920225730j:plain

新太郎は、ブリーダー崩壊から里親施設に保護されました。生まれつき目が見えません。(症状:角膜ジストロフィー「網膜変性症」)それでも、光を感じることはできるので全盲ではありません。

 

f:id:tetsujin64go:20190920225802j:plain

このブログは、目が見えないから新太郎が可哀そうでしょ?というブログではありません。

 

目が見えなくても「気にしない!だから何?」という気持ちで新太郎が、他の柴犬と変わらない幸せな日常生活が送れていることを書きとめるブログです。

 

f:id:tetsujin64go:20190920225829j:plain

そして、保護犬や里親犬に興味を持っている方の参考に少しでもなればいいなぁと思っています。

 

f:id:tetsujin64go:20190920225853j:plain

これから先、新太郎と一緒に夫婦ともども優しい時間を歩んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

f:id:tetsujin64go:20190921104142j:image

最後に東京都多摩地区在住の私たち夫婦の自己紹介です。

 

僕は30代で福祉職です。知的障害を持つ人の支援員をしています。趣味は車とバイクでドライブはもちろんのこと洗車が好き。食べ物は、野菜があまり好きじゃ無くて肉が大好き。妻に偏食するので怒られます。

 

妻は、個人事業主の心理カウンセラーです。自身の経験や体験をもとに、女性オンリーでお悩みを聴いています。元小学校教員ということもあって、お客さんの話を聴くことが凄く上手らしい?

 

新太郎は、僕が飼いたいと言い出したのですが、最終的に覚悟を決めて飼うと言ったのは妻です。そんなどっしり母ちゃんです。

 

ぜひ当ブログ『柴犬の新太郎』をよろしくお願いします。

 

▼読者登録していただけると父ちゃんのブログを書くテンションがあがります!▼