柴犬の新太郎

目が見えない保護犬の元気いっぱい生活

小平市「にれのき動物病院」へ行きました

f:id:tetsujin64go:20190720165041j:plain

こんにちわ。tetsuです。新太郎が、私たち夫婦と一緒に動物病院に行くのは今回が初めてです。さぁレッツゴー!目が見えない新太郎が目移りしながら着きました。東京都小平市天神町にある「にれのき動物病院」です。自宅から1番近いので新太郎のかかりつけの病院になると思います。

 にれのき動物病院へ

f:id:tetsujin64go:20200426183956j:plain

 

とりあえず初診(健康チェック)

ブリーダー崩壊後、里親施設(2回)に引き取られた新太郎は、必要最低限として狂犬病予防と混合ワクチン6種は打っていたものの健康状態やフィラリア、回虫、そして目のことは何も分かっていませんでした。さぁ診療です!どうなる新太郎!?まず診療までハウスの中でしっかりと待つことができました。先生に呼ばれてハウスを出ても比較的落ち着いていました。診察台に上がってからも静かにお座りしていました。先生からも「静かな柴犬ですねぇ」とお褒めの言葉をもらい、ちょっと嬉しい飼い主。しかし、そう甘くなかった。(笑)

 

f:id:tetsujin64go:20200426184102j:plain

 

予想外のギャン鳴き!

血液検査のために足に水(アルコール?)を吹きかけた瞬間。ぎゃん鳴き!犬とは思えない鳴き方をする新太郎に先生や看護師もドン引き。もう、誰も新太郎に触れていないのに惰性で鳴き続ける新太郎。先生も「声…。大きいですね。」僕も「ですねぇ。すみません。」新太郎の声は、まるで虐待されたかのような鳴き方をします。なのでこれを散歩中いにされる(鳴かれる)と周りの目線が凄く気になる飼い主です。そんなこんなで、健康チェック(血液検査)をして無事?終了。(後日結果が分かります。)便の検査は異常なしでした。フィラリア・ノミ・ダニの薬をもらって家に帰ります。(お腹が少しゆるいとのことで、整腸剤も貰っています。)目については、光を追うことは出来ているだろう。とのことでした。

 

f:id:tetsujin64go:20190721084815j:plain

 

病院から帰ってきた

母ちゃんただいま!僕、病院頑張った!」と言っているような写真。自宅に帰って全力で妻に頑張ったアピールする新太郎です。あ、先生の視力の確認?の仕方が面白かったです。新太郎の目の前ギリギリまでチョップするふりをするんです。新太郎は、目の前に手が来ても「ぼけ~。」風や匂いで、何となく「何かあります?」と遅れて反応する。その姿は、見ててちょっと面白かったです。

 

にれのき動物病院について

https://www.nirenoki.info/

東京都小平市天神町2-10-19

042-313-4676