柴犬の新太郎×「目が見えないケド何か?」

目が見えなくてもいいじゃない。散歩して電柱にぶつかったり、段差につまずいたり、水たまりに突っ込んだりして少しずつ慣れていけば良いんだよ。目が見えないから不幸じゃない。世の中には見えなくていい物も沢山ある。幸せになるなるんだよ新太郎。読者登録大歓迎&コメント貰えると飼い主ブログ投稿頑張れます!。

野球観戦ならぬ野球聴戦に行く柴犬の巻

東京は、ジメジメした日が続きます。

新太郎も何処となく、散歩のテンションが上がりません。

「新さん。今日は、どこに行きましょうかね?」

f:id:tetsujin64go:20190723080659j:plain

神町には、天神グラウンドという大きなグラウンドがあります。

グラウンドの周りを通るとグラウンドで少年野球や草野球をしている姿をよく見かけます。

新太郎も天神グラウンド周辺が散歩コースなので、野球がやってると観戦ならぬ聴戦しています。

選手たちの掛け声。

バットがボールに当たる音。

ボールがグローブに入る音。

走る音。

等々、沢山の音が聞こえてきます。

その度に、耳を傾けて「何の音?」と一生懸命覚えようとする新太郎です。

で、その野球聴戦の話ですが、

f:id:tetsujin64go:20190723081027j:plain

新太郎「ねぇ。野球は?」

やってませんでしたね。新さん。残念。

※この写真を撮った時は、まだ、「野球が始まるまで帰りたくない「いやいや期」」が発症することを知らず呑気な飼い主。

 

おわり

 

▼いやいや期▼

tetsujin64go.hateblo.jp

f:id:tetsujin64go:20190722090849j:plain