柴犬の新太郎

柴犬と東京多摩地域の暮らし

柴犬とルンバ

f:id:tetsujin64go:20200427180807j:plain

こんにちわ。tetsuです。今回は柴犬とお掃除ロボットのやり取りをご紹介します。新太郎が来てから生活がより楽しくなってきました。

お掃除ロボット「ルンバ」

我が家には、新太郎が来るちょっと前に「ルンバ」君が先に来ています。私たち夫婦は掃除が苦手。というか掃除機を持っていないんです。いつもホウキで掃除していました。しかし、やっぱりベッドの下や家具の後ろなどは掃除しきれません。ルンバ君が来てからベッドの下も通れる家具の後ろも掃除をしてくれるので大助かりです。

 

f:id:tetsujin64go:20200427181141j:plain

新太郎とルンバの関係

幸い新太郎もルンバをあまり気にしません。というかチキンに夢中でそれどころじゃない感じ?ルンバ君の掃除音って結構大きいです。ルンバ君は、新太郎のケージ周りも入念にお掃除してくれます。それでも気にしない新太郎。

 

f:id:tetsujin64go:20190731084148j:plain

煽るルンバ君

ルンバ君は結構、新太郎を煽るのですが新太郎はカミカミに夢中です。新太郎「カミカミカミ…」VSマッチにはなりませんでした。と、いう記事でしたがカミカミに飽きた新太郎。やっとルンバ君に気づき重い腰を上げて興味を示しました!

 

f:id:tetsujin64go:20190731084126j:plain

ワン!

新太郎「なんだ!!こいつ!!ウロチョロ!!」新太郎が、勇気を振り絞って「ワン!」と鳴きました。新太郎が鳴くのを初めて聞きました。癖にならないといいけど。犬らしい「ワン」を聞けてよかったです。ケージの中で飼っているから新太郎も落ち着いているのだと思います。もし、フリーにしていたら、新太郎はルンバと犬猿の仲になっていたかもしれません。そして、新太郎のお皿やトイレを掃除(汚し)していたかもしれません。