柴犬の新太郎×「目が見えないケド何か?」

目が見えなくてもいいじゃない。散歩して電柱にぶつかったり、段差につまずいたり、水たまりに突っ込んだりして少しずつ慣れていけば良いんだよ。目が見えないから不幸じゃない。世の中には見えなくていい物も沢山ある。幸せになるなるんだよ新太郎。読者登録大歓迎&コメント貰えると飼い主ブログ投稿頑張れます!。

愛犬と視線が合うことの幸せの巻

犬を飼っている皆さんへ。愛犬と目が合うと嬉しいですよね。

つぶらな瞳で見られると、キュンキュンしちゃいますよね。人間には癒せない、不思議な目力で私たちを癒してくれる愛犬。

うちの新太郎は、目が見えないので、残念ながら私たちと目が合いません。凄く惜しい時はあるのですが…。

合っているように見えても、遠近感が違う時があります。

f:id:tetsujin64go:20190804194617j:plain

新太郎「その辺りにいるね?だいたいこの辺?」

で、何が言いたいかと言いますと、

f:id:tetsujin64go:20190804194850j:plain

新太郎「ん?この辺りか?」

飼っているワンちゃんと目が合うって、凄く幸せなことなんですよ!ってことを本気で伝えたいです。

普段の生活の中で、何気なく【目が合う】って凄く凄く羨ましいです!せっかく、目が見えるのだから視覚でいっぱいコミュニケーション取ってください!

たまに見かける、飼い主を店先で待っている愛犬が、お店から出てくる飼い主を見つけると嬉しそうに尻尾を振って待っている姿。

(あぁ~。家の場合は、声を聞かせない限りは、これは出来ないんだなぁ。)

とフト思って今回、記事にしました。

ただ、それは新太郎との残念な話ではなくて、

むしろ目の見える愛犬がいる人に普段の生活で目が合って、コミュニケーションを取れる素晴らしさを知って欲しい!ということです。

 

話変わって、

暑い!とにかく暑い!

こんな中、甲子園やってるの?信じられません。

f:id:tetsujin64go:20190804195616j:plain

新太郎「あちぃねぇ。」

f:id:tetsujin64go:20190804195758j:plain

 新太郎「あちぃ。」

 

f:id:tetsujin64go:20190722090849j:plain