柴犬の新太郎

目が見えない保護犬と一緒に暮らす日常ブログ

MENU

「物は物」六花亭の非売品皿を遠慮なしに使う犬に感服するの巻

ブランド物。新品の物。非売品の物。大切に使うなら未だしも、コレクションとして未使用にする人いますよね。そんな人を否定する気持ちは、全くありません。人それぞれです。

が、僕は、一度きりの人生なので、物は物として存在してもらいたい。ましてや、物に遠慮したり、気を遣ったり、依存したくない。「その物。」本来の使い道をしっかりと全うしたい。物を物として使う。新太郎を見ていると、「ハッ!」と気づくことがあります。

六花亭の非売品の皿でも、古伊万里のお皿だったとしても、新太郎にとっては、「皿は皿」として、中身が重要なんです。皿の話だけに、器のデカイ男に僕もなりたい。

f:id:tetsujin64go:20190805215122j:plain