柴犬の新太郎

元保護犬。生まれつき目が見えない柴犬と東京都多摩地区に住む30代夫婦が過ごす優しい時間

柴犬が飼い主の心を読んでくるの巻

f:id:tetsujin64go:20190810063346j:plain

心の準備は出来ているか?

いつもは止まらない停止線の前で、急にお座りをした新太郎。

 

この子は、本当に飼い主に色々なことを考えさせて、色々なことを気づかさせてくれる。

 

僕は、来月から新しい環境に身を置く。

そして、妻は順調にいけば、来年の3・4月あたりに出産予定。

 

その間にも、沢山の環境の変化や、生活の変化を予定している。

僕は、その変化への心の準備を少し油断し、疎かになっている部分があるのかもしれない。と、いうかある。

 

時折、新太郎の何気ない行動は、僕の心を見透かされているようで「ドキッ」っとさせられる。

f:id:tetsujin64go:20190810063702j:plain

もぅスタートラインに立っているんだぞ。

犬は本当に不思議な力を持っている。

人間を癒す力、人間を魅了する力、人間を信頼する力。

 

あぁ、新太郎みたいにカッコいい人間に僕もなりたい。