柴犬の新太郎×「目が見えないケド何か?」

目が見えなくてもいいじゃない。散歩して電柱にぶつかったり、段差につまずいたり、水たまりに突っ込んだりして少しずつ慣れていけば良いんだよ。目が見えないから不幸じゃない。世の中には見えなくていい物も沢山ある。幸せになるなるんだよ新太郎。読者登録大歓迎&コメント貰えると飼い主ブログ投稿頑張れます!。

はじめてのペットホテルの巻

僕が、祖母に会いに北海道へ行くにあたって、妻は、療養のため実家へ里帰り。新太郎は、かかりつけの動物病院にお泊まりになりました。3日間みんなバラバラの生活になります。

 

f:id:tetsujin64go:20190821220347j:image

 

夕方2人で、新太郎を動物病院へ連れて行きました。と、その前に少しでも時間が惜しいためスタバでゆっくりします。

 

f:id:tetsujin64go:20190821220327j:image

 

新太郎は、2度目のスタバ。新しく出来たお店なので、すごく綺麗です。そして、いつもの定位置へ。

 

f:id:tetsujin64go:20190821220609j:image

2度目でも、すっかり慣れた新太郎は、あぐらをかいて、オヤツのおねだり。

 

f:id:tetsujin64go:20190821220749j:image

 

こういうところが、新太郎のしっかりしている所です。途中で、小さい子が「ワンワン」と言って近づいてきても、我関せずでしたし。

 

f:id:tetsujin64go:20190821220904j:image

 

妻と新太郎とゆっくり過ごしたら、向かいの動物病院へ。今日は、クレートを持参しませんでしたが、院内の待合室で落ち着いて順番を待つことが出来ました。

 

f:id:tetsujin64go:20190821221052j:image

 

むしろ入り口を塞ぎ気味で、少し邪魔?

そして、看護師のお姉さんが日頃の様子をヒアリングしに来ると、チョビチョビっとオシッコが。若いお姉さん大好きな新太郎です。だって男の子だもんな!

 

f:id:tetsujin64go:20190821222510j:image

 

順番が来て、診察室へ。なぜか先生との主従関係が出来ている?ので、おとなしい新太郎。超お利口さんで、あまりの外面の良さに、家での様子をチクってやりました。

 

f:id:tetsujin64go:20190821221416j:image

 

これならお泊り大丈夫そうです。

むしろ大丈夫じゃなかったのは、私たち夫婦。新太郎を預けてすぐに新太郎ロス発生です。

 

その後、妻を迎えに来てくれた妻両親と4人で夕食を食べて、実家へ里帰りする妻を見送りました。

 

1人我が家へ帰宅した僕。ケージがすっからかんで、新太郎はいない。妻もいない。ヤバイ、寂しすぎる。

 

 

と、いうことが絶対に起きると分かっていた僕は、明日朝に羽田発なのですが、今日夜中から羽田のカプセルホテルに泊まって、寂しさを紛らわせる作戦にしました。

 

なので、じつは今、電車で羽田空港に向かってブログを書いています。気持ちが紛れます。さぁ、みんなバラバラ生活だぁ。

 

北海道へ行ってきます。