「目が見えない柴犬の新太郎」元保護犬の東京物語

目が見えなくてもいいじゃない。散歩して電柱にぶつかったり、段差につまずいたり、水たまりに突っ込んだりして少しずつ慣れていけば良いんだよ。目が見えないから不幸じゃない。世の中には見えなくていい物も沢山ある。幸せになるなるんだよ新太郎。読者登録大歓迎&コメント貰えると飼い主ブログ投稿頑張れます!。

届いたよ「KANDOU NIPPON おせち 2020」

f:id:tetsujin64go:20191230192908j:image

f:id:tetsujin64go:20191230193005j:image

f:id:tetsujin64go:20191230193011j:image

今日、妻の両親からおせち料理が届きました。数日前に妻から僕にLINEで、

「両親が正月のおせち料理送ってくれるってー。」

と、何気ない報告メッセージがありました。しかし後に、これが僕にとっては「高級な」おせち料理ということが判明。妻から値段を聞いて僕ビックリ。お返しやお礼やらのプレッシャーが半端なくなっている僕を他所に、

「えーいいよー。くれるって言ったの両親なんだからー。」

と、涼しい顔の妻。おせち料理の値段で危うく夫婦の価値観の違いによる喧嘩勃発になるところでした。

 

f:id:tetsujin64go:20191230194032j:image

開けてみると重箱が風呂敷で包まれてる。凄い威厳がある。そもそも、よく考えたら僕って実家でおせち料理を食べた記憶がありません。御重とか実際に家で見たことないし。

 

f:id:tetsujin64go:20191230194340j:image

あ、風呂敷を開ける前にシャンパンも付いていました。おせち料理シャンパン?

 

f:id:tetsujin64go:20191230194425j:image

梅干も付いていました。??

 

f:id:tetsujin64go:20191230194451j:image

パン?!も付いていました。もぅ、この時点でお腹いっぱい。大満足。そして、何となく届いたおせち料理のコンセプトも見えてきました。

 

f:id:tetsujin64go:20191230194558j:image

風呂敷を解いてお重箱オープンです。1重目。トリュフを使ったロブスターグラタンを中心にお肉が並ぶ。うひょー。


f:id:tetsujin64go:20191230194602j:image

2重目。アワビの他海鮮系が並ぶ。うひょひょー。


f:id:tetsujin64go:20191230194555j:image

3重目。チーズケーキが入ってる。すごいなぁ。洋風なおせち料理です。もう何がなんだか理解できなくなる僕。正月とおせち料理は日本の文化で、ここにあるおせち料理は洋風。おせち料理を経験したことのない僕は、強いて言うならクリスマスに和菓子を食べる感覚で、洋風おせち料理に挑めばいいのかな?


f:id:tetsujin64go:20191230192121j:image

ホームページより画像をお借りしました。2020年の始まりは、上記のおせち料理を夫婦2人で食べるという何とも贅沢なお正月を迎えます。楽しみです。

 

f:id:tetsujin64go:20191230200350j:image

新太郎はというと、中身が自分に関係ない物だと判明して興味喪失。