柴犬の新太郎

目が見えない保護犬と一緒に暮らす日常ブログ

MENU

ドッグランデビューin小金井公園

f:id:tetsujin64go:20200103152908j:image

良い天気です。


f:id:tetsujin64go:20200103152906j:image

さて、小金井公園のドッグランに行きました。

新太郎のドッグランデビューです。

 

▼前回の話はこちら▼

www.xn--u9j593j1kiiic95ur67b.com

 

f:id:tetsujin64go:20200103153145j:image

小金井公園のドッグランには3種類のゾーンがあります。

「小型犬ゾーン」・「中型大型犬ゾーン」・「プレイパークゾーン」です。

この日は、中型大型犬ゾーンは混んでいたので先客が1匹しかないないプレイパークゾーンへ。

先客のワンチャンにご挨拶するも新太郎がしつこく匂いを嗅いだためブチ切れるワンチャン。その際、飼い主にも何度も「No」とワンちゃんは怒られていました。

「なんか。ごめんなさい。」

「新太郎がしつこかったから。」

そういえば、新太郎がワンチャンに唸り返したのをはじめて見ました。

その後、ワンチャンはプレイパークゾーンから新太郎が来たので出て行ってしまいました。

 

f:id:tetsujin64go:20200103153151j:image
f:id:tetsujin64go:20200103153154j:image

まだ先程のワンチャンを探しています。

広いドッグランに1匹ポツン。


f:id:tetsujin64go:20200103153159j:image

お隣の中型・大型犬ゾーンは盛り上がっています。新太郎は様子を耳で伺っています。が、動かない。


f:id:tetsujin64go:20200103153142j:image
f:id:tetsujin64go:20200103153148j:image

やっぱりドッグランデビュー戦とあって、本当は怖いみたいです。

ランしないどころか固まってしまいま全然動きませんでした。動けませんでした?

「ここに長く留まっても新太郎の恐怖心が増しそうだ。」

と判断した私たち夫婦は、ドッグランから早々に引き上げる決断をしました。

 

f:id:tetsujin64go:20200103153831j:image

ドッグランを出ると、すっかり元どおりの新太郎。

いつも通りの散歩に戻りグイグイ引っ張ります。

はじめてのドッグランは、隣のゾーンが気になる&アウェーを感じて怖い思いもした?新太郎でした。

目が見えなくても一応ドッグランデビューできたのは飼い主的には嬉しいです。飼い主に付き合ってくれた新太郎でした。

 

f:id:tetsujin64go:20200103155514j:image

あ、それ分かる〜!私たち夫婦の旅行先から自宅に帰ってきたときの気持ちと一緒でしょうか?