柴犬の新太郎

柴犬と東京多摩地域の暮らし

柴犬の性格|散歩が好き?嫌い?

こんにちわ、tetsuです。

今回は、柴犬の新太郎の性格の話です。結論から言うと、柴犬の新太郎の性格は

  • 優柔不断
  • 頑固者
  • マイペース

です。そんな柴犬の性格が分かる「散歩の時」のお話です。

 

 

散歩に行く?行かない?

f:id:tetsujin64go:20200108092747j:image

 

飼い主が新太郎を散歩に誘う。ケージの扉を開けると、必ずケージから半身だけ出て熟考します。最近はずっーとこんな感じです。

ここでこっちが動くと新太郎は、ケージに戻っちゃいます。こっちとしては、早く散歩に行きたい気持ちです。それを分かっているかのように新太郎はケージから半身だけ出して辺りの様子をじーっと観察します。

散歩」という言葉は分かっていると思います。故に散歩に行きたいのか、行きたくないのか決められない新太郎を見ると「優柔不断だなぁ」と思ってしまいます。

 

靴下と言う罠

f:id:tetsujin64go:20200108092738j:image

 

この日は、とりあえず遊び道具の靴下で釣ってみました。新太郎に「散歩じゃなくて部屋での靴下遊びだ。」と思わせる作戦です。

この時点で新太郎は、「今日は散歩に行かない。」と決めていたのでしょう。


f:id:tetsujin64go:20200108092741j:image

 

靴下で釣れたものの。そう、飼い主の思い通りになれば犬のしつけなんていらないでしょうね。案の定、

その場に留まる新太郎

f:id:tetsujin64go:20200108092730j:image

 

上手いことケージから半身を出したままで、靴下遊びを始めました。「その場で遊ぶんかい!」こうなると靴下遊びを永遠に続ける新太郎。散歩には行かない。靴下遊びをする。という判断を新太郎は下しました。こうなると、新太郎は散歩に行きたがりません。「頑固者め

 

餌で釣る

f:id:tetsujin64go:20200108092743j:image

 

ただ、新太郎の場合は、おしっこもうんちも外でしかしない子なので、最終手段の餌で釣る作戦で、新太郎をこちらにおびき寄せます。妻の左手には餌(オトリ)。右手はリードです。餌で新太郎を釣りながら、


f:id:tetsujin64go:20200108092734j:image

 

ケージから体を出した新太郎。餌を食べるべく首を伸ばしたところで、リードを首輪に繋げます!こうなったら、もう飼い主の勝ち!

新太郎もイヤイヤ敗北を認めます。

 

勝負に勝って試合に負けた

f:id:tetsujin64go:20200108092727j:image

 

一度、リードが繋がれると一気に散歩モードに切り替わる新太郎です。

正月ゴミが出て汚い玄関でお見苦しいですが、新太郎はリードが繋がると飼い主を待たずに一目散に玄関に向かいます。そして、玄関でお座りして飼い主に「はやく散歩に行くぞ!」と煽ります。(さっきまでのやりとりは何だったんだろうか。)

そんな様子を見ていると、何だか新太郎との勝負に勝って試合に負けた感があります。この「マイペース野郎め。

 

今回は、柴犬の新太郎の性格の話をしました。よく言われる柴犬は「優柔不断」、「頑固者」、「マイペース」という話は我が家の新太郎にも当てはまりそうです。一概に全ての柴犬が同じ性格ではないと思います。

 

優柔不断、頑固者、マイペースな柴犬って・・・可愛いですよ。(笑)

 

最後までお読みいただき、有難うございました!

※読者登録orブログランキングクリックorスターorブクマして頂けると幸いです。

柴犬の新太郎の応援どうぞよろしくお願いします。