「目が見えない柴犬の新太郎」元保護犬の東京物語

目が見えなくてもいいじゃない。散歩して電柱にぶつかったり、段差につまずいたり、水たまりに突っ込んだりして少しずつ慣れていけば良いんだよ。目が見えないから不幸じゃない。世の中には見えなくていい物も沢山ある。幸せになるなるんだよ新太郎。読者登録大歓迎&コメント貰えると飼い主ブログ投稿頑張れます!。

柴と芝

新太郎目次

柴犬が芝生を好む

f:id:tetsujin64go:20200111201026j:image

新太郎も1歳になり幼さが消えてきて男らしく、柴犬らしくなってきました。

 

飼い主として嬉しいような寂しいような。

 

f:id:tetsujin64go:20200111200956j:image

f:id:tetsujin64go:20200111200953j:image

f:id:tetsujin64go:20200111201002j:image

f:id:tetsujin64go:20200111200959j:image

f:id:tetsujin64go:20200111201005j:image

今日は、妻の両親宅へ新太郎を連れて行きました。両親宅には庭に芝生があります。

 

新太郎は、自分から芝生の方へ行きました。

 

  • 先祖から受け継がれた本能的な行動
  • 犬の好きな香り
  • 自分の匂いを付けたい
  • 草の匂いを身体に付けたい
  • かゆみや不快感をとる
  • 気持ちが良い

 

等々、ネットで調べただけでも犬が芝生を好きな理由が沢山でてきます。

 

新太郎もこのどれかに該当して自分から芝生に行ったのでしょう。

 

私たちの自宅周辺には芝生がありません。新太郎を里親施設から引き取って、今回がはじめての芝生だったと思います。

 

生まれてからブリーダー崩壊、保護、里親施設と育ってきた新太郎は、もしかしたら今回が、生まれてから初めての芝生だったかもしれません。

 

義母から「新ちゃん(芝生を)掘らないでね!」と言われていたので内心ドキドキの僕。まったく母親の言葉を気にしない妻(娘)。しかし、新太郎は意外にも芝生が気持ち良かったみたいで芝生を掘ることはなく、芝生の上で凄くいい顔をしていました。ホッ。

 

ポカポカ陽気の中の芝生の上は気持ちいいのかな?野生に少しだけ戻った感じ?

 

とにかく気持ち良さそうです。大好きになった芝生を舐め回す新太郎です。写真で見ても分かるくらいウットリした顔をしています。

 

数分経って、次の用事があるため新太郎を呼んでも芝生から出ようとしません。リードを引っ張っても新太郎は、本気の拒否。伏せをして「動きたくない」と大抵抗していました。

 

f:id:tetsujin64go:20200111201041j:image

用事が終わり、いつものアスファルトの上に戻った新太郎は、どこか哀しげです。

 

これからは、芝生を探して、芝生の上でヌクヌクしようね新太郎。 

 

と思う飼い主でした。

 

バニトニベーグル(vanitoy bagel国分寺 

f:id:tetsujin64go:20200111201311p:image

f:id:tetsujin64go:20200111201329j:image

お昼にベーグルを食べました。

国分寺駅北口から徒歩10分くらいの場所にあるお店です。公式ホームページはこちら▶[ベーグル+カフェ]VANITOY BAGEL.

 

お昼時で行列です。まさか、ベーグル屋さんで並ぶとわ。目の前は早実ということもあり学生さんも並んでいました。一瞬、学生に戻った気分になります。

 

店内での飲食も可なのですが、持ち帰りにしました。いろいろな種類のベーグルたちがディスプレイに所狭しと並んでいます。30種類くらいあるそうです。

 

私たちが頼んだのは、「チーズとベーコンのベーグル」と「北海道グラタンベーグル」あと「ウインナーを巻いているベーグル」の3個です。1個大体300円くらいのお値段でした。

 

お洒落なお店でした。看板も可愛い。インスタ映えしそうです。過去には「もやもやさま~ず」で取材を受けたこともあるそうです。

 

さて、感想ですが。

 

美味しかったなぁ。ベーグル。また食べたい。

 

です。このお店は、いい意味でベーグルの概念を覆してくれました。あまりの美味しさに妻の両親にもお土産でプレゼントしました。喜んでくれるといいなぁ。また、食べたい逸品のお店でした。

 

YouTube紹介


【武蔵野美術大学前をのんびり散歩】柴犬の新太郎