柴犬の新太郎

目が見えない保護犬と一緒に暮らす日常ブログ

断末魔の叫び

f:id:tetsujin64go:20200205193617j:plain

父ちゃん母ちゃん今日は痛くない?

最近、YouTubeにはまり過ぎてブログが疎かになってる。

(何とかブログも維持する方法はないか?)

模索した結果。

「よし、今日から日記形式で行こう!」

・・・。これで続くかな?(笑)

 

動物病院に行ってきた。

角膜ジストロフィーと白内障の進行を見る検診。

あと爪が伸びてきたので爪切り。

検診は、凄く良い子で頑張った。

だけど、爪切りはヤバかった。

 

「人間が叫んでる?」

 

そう思われてもおかしくない程。

新太郎の断末魔の叫び。ヤバかった。

 

f:id:tetsujin64go:20200205193653j:plain

頑張ったよ!餌くれ餌!

叫びまくった新太郎が終わって待合室で待つ父ちゃんと母ちゃんの元に戻ってきた。

爪切りをやってくれたであろうスタッフさん?は、苦笑いをしながら連れてきた。

暴れたであろう。噛んだであろう。本当に申し訳ない。

 

待合室で待っていた他の飼い主さんも苦笑い。

新太郎が出てきた時に、変な盛り上がりがあった。

 

(この子だったのね。)

 

f:id:tetsujin64go:20200205194054j:plain

うるさかったぞお前!

隣の人に声をかけられた。

「すごかったですねぇ。何したんですか?」と。

 

f:id:tetsujin64go:20200205194140j:plain

もう少し我慢せぇや

爪切りだと説明した。

話しかけてきた飼い主さんの子は、堂々としていた。

年齢は4ヶ月。

新太郎は、1歳2か月。

・・・。

 

どっちが先輩なんだか。