柴犬の新太郎

柴犬と東京多摩地域の暮らし

挙式から1年経った今

 

f:id:tetsujin64go:20200414112330j:plain

急遽用意したお祝いのケーキ

「昨日の1年前は・・・」

私たち夫婦が箱根で結婚式を挙げた日です。30代前半と歳の割には、落ち着いた雰囲気が大好きな私たち夫婦。渋谷でワイワイよりは、温泉街でゆっくりと温泉に浸かる方が好きです。洋風より和風が好きです。そんな私たち夫婦は、昨年の昨日に箱根強羅にある「富士屋ホテル菊華荘」で挙式をしました。親族のみの挙式。一人一人に出番があり、本当に心温かな中で行われました。幾度と友人や同僚の結婚式に出ましたが、「自分たちの結婚式が一番アットホームで本当に祝ってくれる方たちの心温まる結婚式だった!」と自負しております。(笑)

 

そんな昨年の今頃に、柴犬を里親として引き取り、自分たちに子供が生まれている1年後になるとは思ってもみませんでした。1年でこんなに人生の道が大きく変わるんですね。そして、昨年の今頃、今日の新型コロナウィルス流行を誰が予想できたでしょうか・・・。1年で世界も大きく変わるのですね。ちなみに、私たち夫婦は父ちゃんの母親からのラインで昨日が挙式を挙げた日だと気づきました。(笑)

 

 

f:id:tetsujin64go:20200414112358j:plain

引きこもりニート柴犬

「行きたくないんだけどねぇ。」

新生児のパワーは本当に凄いですね。母ちゃんの疲労がどんどん溜まっています。その中で、1人の人間を育てているのだから本当に母親は凄いです。一緒にできることは出来るだけ一緒にしたいと思っているのですが、僕の腕の中でいっぱい泣いている息子が、母ちゃんの母乳を飲むと一瞬で大人しくなる姿を見ると、「あぁ。父親<母乳なのか。」ですね。崇拝します。「乳よありがとう。」そして、大きくなったら「父よありがとう。」になるといいなぁ。頑張ろぅ。

 

上の写真は、散歩に行く前に休んでいる母ちゃんの所に行って甘える新太郎です。息子の母ちゃんであり、新太郎の母ちゃんでもあります。母ちゃんせっかく寝てたのに起きちゃいました。でもね、新太郎も甘えたいんだよね。

 

 

f:id:tetsujin64go:20200414112523j:plain

「玉川上水の散歩」

やっと本題です。昨日は強風・大雨でしたが、今日は気持ちの良い晴天です。玉川上水も緑道が湿っていたり、所々水たまりが出来ていますが、マイナスイオン沢山で気持ちがいいです。川は流れが早かったけどね。

 

「貯金を出そう・お金を配ろう」

昨日の散歩は雨の中だったので、新太郎はおしっこもウンチも貯金してました。ので、今日は大放出day!!新太郎も気持ちよかったかな?(笑)今の政府も新太郎を見習ってほしいものです。民主主義の中、物事もバシッと決められないお国柄ではありますが、「働いて欲しくない。家から出ないで欲しい。」と思っているなら、さっさとお金をみんなに渡しちゃえば良いんですよ!そのくらい決めてください。みんな頑張っているのは分かっています。から、現在の頑張りの対価、一時的にでも解決する方法はは、やっぱり「お金!」です!新太郎の気持ちの良い排尿、排便を見ていると本当に日本政府は見習ってほしいと思っちゃいます。何のために税金払っているのか・・・。何のための消費税増税なのか。あぁ馬鹿馬鹿しくなります。

 

「ユリウスK9に慣れてきた」

新しく購入したハーネスにも慣れてきました。つける時も外すときも最初ほどドタバタしなくなりました。新太郎の適応能力には感心させられます。

 

「晴れたらいいね」

玉川上水を気持ちよく散歩したという記事になるはずが、色々な話になってしまいました。昨年の今頃の挙式の話。昨日の大雨。新太郎のうんちから思う今日の日本政府への嫌悪。世の中のウィルス問題。子どもの育児。沢山いろいろ考えてしまうこと不安なことがあります。でも、全部気持ちよく、今日の天気のように晴れたらいいな。

 

f:id:tetsujin64go:20200414120101j:plain