柴犬の新太郎

目が見えない保護犬の元気いっぱい生活

保護犬と東京都都知事選に行ってきた

f:id:tetsujin64go:20200705090224j:image


f:id:tetsujin64go:20200705090227j:image


f:id:tetsujin64go:20200705090217j:image


f:id:tetsujin64go:20200705090221j:image

 

こんにちわtetsuです。5、6月病をモロに食らってブログをサボってました。7月になり、少しずつ気持ちが上がってきたので、またブログ投稿できたらいいな。と思っています。

 

さて、今日は東京都都知事選の投票日です。新太郎も連れて朝一で行ってきました。

恥ずかしながら僕は今回、生まれて初めての選挙の投票です。今まで「誰が長になっても変わらんでしょう。」「面倒くさい。」「忙しい。」を理由にしていたわけですが、もう僕も若くなくなってきた今日この頃、「大人としてしっかり選挙くらい参加しよう。」という考え方に変わりました。

自分に子どもが出来たから変わったんだと思います。「自分の人生だけ考えればいい。」から「この子のためによりよい国(東京)に。」となったんだと思います。せっかく日本(東京)の未来を良くしてくれる人を選ぶ権利が、東京に住んでいるというだけであるのだから、これからも投票したいと思います。

初めての投票の感想は、「けっこう緊張しました。」あんなに立候補者の名前を確認したこと(一字一句間違えずに書く)は初めてだし、投票箱に投票用紙を入れる際に紙を谷折りに折って入れる。そのことすら分からず、全て前の人の動きを見て、真似して動く自分が情けない!と言うか恥ずかしかったです!(笑)

新太郎の最後の写真のコメントは、オチとして新太郎が「誰に投票したの?」の後に、「公職選挙法違反だよ!」と続けようと思っていました。が、調べてみて初めて知りましたが、誰に入れるか聞いたり、自分が誰に入れたかを言うくらいなら公職選挙法違反にはあたらないんですね。

 

この歳にして無知!(苦笑)

 

昔、両親の選挙投票について行った時に「誰に入れたか言っちゃいけないよ。誰に入れたか聞いちゃいけないんだよ。」と言われ続けていたのが、変な形で結びついたのかな?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です是非応援クリックお願いします(=゚ω゚)ノ