柴犬の新太郎

柴犬と東京多摩地域の暮らし

「ファーミネーター」を買いました

f:id:tetsujin64go:20200507121635j:plain

柴犬の抜け毛がヤバイ

柴犬の新太郎を引き取り、柴犬と暮らしながらも知りませんでした。「柴犬って抜け毛が多い犬種」なんですね。「毛が短くて、剛毛だから抜けにくいのかな?」と思っていました。それが大間違いでした。柴犬の被毛構造は、ダブルコートという構造らしく、換毛期の春・秋頃になると下に生えているアンダーコートの毛がガッツリ抜けるんだそうです。「新太郎っ!どんだけ毛ぇ抜けんねん!」と、大阪弁でツッコみたくなるくらい毛が抜けます。

ペットショップへ

ということで、初めて換毛期を迎えた新太郎のため、最寄りのペットショップで話題のファーミネーターを買うことにしました。 お目当ては、「ファーミネーター(短毛種用)中型犬用 Mサイズ」です。伺ったペットショップで、一応お目当てのファーミネーターを一応、見つけたんですけど、

 

f:id:tetsujin64go:20190830153250j:plain

 

「うそやん。ファーミネーター。高っ!」このファーミネーターは、愛犬家の皆さんのブログやネットでの口コミ評判が凄く良かったので気になっていたのですが、買う気満々だった僕のテンションが価格を前にして少しずつ下がり始めます。(エンジョイサマーフェア広告の品でこの価格かぁ。)僕の想像していた価格と実際の価格差が想像以上だったので購入を渋り始めます。

Amazonで購入

店内をウロウロしながらスマホを取り出して、Amazonで「ファーミネーター」の価格を調べます。すると何と、「Amazonさん!3,500円~!」「…。…。…。!!」「すまぬっ!ペットフォレスト!」ブラシは急ぎではないので申し訳なさを感じながらペットフォレストを後にし自宅に戻ってAmazonでポチリました。

ファーミネーターが届いた

f:id:tetsujin64go:20200507121731j:plain

 

お待ちかねのファーミネーターが届きました。これで、新太郎もスッキリするはず!その当の新太郎は、今から何をするのか、まだ理解しておりません。

 

ファーミネーターの実力

f:id:tetsujin64go:20200507121924j:plain

 

目が見えない新太郎ではありますが、何となく飼い主のファーミネーターのガサゴソ音が自分に向けられていることを察しています。ファーミネーターの刃は、鋭利なので僕も緊張しながら新太郎の身体に優しくあてます。毛が絡んでいたり、今までちゃんとしたブラッシングをしていなかったので、刃に引っかかる引っかかる。はじめてのファーミネーターでしたが、ごっそり毛が抜けました!新太郎もビクビクしていたので、まだまだ毛が取れるけど長時間やらずに最初は短時間で終了します。頑張ったね新太郎。

ファーミネーターが凄い

f:id:tetsujin64go:20200507122324j:plain

 

このファーミネーターですが「抜け毛を90%取り除く」と自ら堂々宣言してくれています。それが凄いですよね。実際に90%取れているかは分かりませんが、

  • 抜け毛がゴロっと取れる。
  • ブラシ自体に適度な重さがあり、構造もシッカリした作り。

だから安心して使えました。1回ブラッシングしただけで上記の写真の通りです。ごっそり!メッチャ取れました。しかも、ブラッシング後に部屋をルンバで掃除したら、こちらも凄く取れていました。「凄いな。ファーミネーター!」ブラシの中では、なかなかお高いブラシだったけど買って良かったです。(※後日談、春の換毛期はこの10倍と言っては過言ではない程取れると知人やブログ友達から言われました。マジか。)

写真だと凄く大人しくて良い子そうに見えるから不思議です。実際は妻の協力の元、新太郎に「待て」と連呼しながら餌で釣り「よし」をエンドレスで繰り返してファーミネーターをかけました。初めてのファーミネーターでのブラッシングへの注意を逸らしながら2人で必死にブラッシングしました。もちろんブラッシング後は、妻から新太郎へご褒美の餌とお遊びタイムがあります。

本当にファーミネーターを買って良かった。2020年の春ごろも記事にしますね。こうご期待!最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ファーミネーター [正規代理店品] 短毛種用 オレンジ 中型犬用 Mサイズ

新品価格
¥3,500から
(2020/1/9 12:17時点)