柴犬の新太郎

~The story of the blind Shiba Inu~

柴犬とドッグラン(小金井公園)

f:id:tetsujin64go:20200103153148j:image

こんにちわ。今日は、広大な敷地を誇る小金井公園のドッグランに行ってきました。小金井公園は、都営公園の中でも最大規模の公園で広さは80ヘクタール。この広さで「年中無休&無料」で入れる公園なのです。有難い。

 

f:id:tetsujin64go:20190829210945j:image

<ドッグラン利用登録> 小金井公園のドッグランを利用するには登録申請書(無料)の記入申請が必要です。犬鑑札(プレート)と年度内の狂犬病予防注射済票の2点を忘れずに持って行きます。申請書を記入している間に、職員さんがドッグラン登録証の発行準備をしてくて、記入後すぐに受けとることが出来ました。登録は1年ごとの更新で、有効期限は6月から翌年の6月末迄と決まっていました。職員さんが登録証にスズランテープを巻いてくれました。ドッグラン利用時に登録証が見えるかたちでの常時携帯が必須とのことでした。「首掛けフォルダーなどを準備している利用者さんが多いですよ~。」と気さくな職員さんでした。

 

f:id:tetsujin64go:20200103153145j:image

<ドッグランの様子> 総面積約3,300㎡の自然豊かな雑木林の中を柵で囲んで3つのゾーン(小中型犬用、大型犬用、プレイパーク)に分かれています。ドッグランの地面は土。愛犬の本能をくすぐること必須です。この日は、中型大型犬ゾーンは混んでいたので先客が1匹しかないないプレイパークゾーンへ。先客のワンチャンにご挨拶するも新太郎がしつこく相手の匂いを嗅いだため、ブチ切れるワンチャン。その際、飼い主にも何度も「No」と怒られていました。なんか。ウチの新太郎がごめんなさい。その後、新太郎はドッグランデビュー初日とあって、本当は怖かったようです。固まってしまい全く動きませんでした。動けませんでした?目が見えなくても一応ドッグランデビューできたのは、飼い主的には嬉しいです。

 

<過去には、悲しい出来事も>  過去に小金公園のドッグランで悲しい事件が起きていました。犬は何も悪くないんです。こういうことが、二度と起こらないように、みんなで楽しめるドッグランになるといいですね。

higebozu.cocolog-nifty.com

ameblo.jp

ameblo.jp