柴犬の新太郎

目が見えない保護犬の元気いっぱい生活

小金井市「小金井公園ドッグラン」の利用登録に行ってきました

こんにちわ。tetsuです。今日は、東京都営「小金井公園」のドッグラン利用登録に行ってきたので、さっそくレポです。

 

 「広大な敷地を誇る小金井公園」

f:id:tetsujin64go:20190829203551j:image

小金井公園は、都営公園の中でも最大規模の公園で広さは何と80ヘクタールを誇ります。この広さで「年中無休&無料」で入れる公園なのです。素直に嬉しい。

 

名前:都営小金井公園

住所:小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、小平市花小金井南町三丁目、西東京市向台六丁目、武蔵野市桜堤三丁目

TEL:042-385-5611(小金井公園サービスセンター)

 

ドッグランの利用登録の仕方

小金井公園内にあるサービスセンターに行く

f:id:tetsujin64go:20190829203631j:image

小金井公園のドッグランを利用するには登録(無料)が必要です。登録をすればドッグランを利用することができるようになります。登録は、小金井公園サービスセンターの窓口で受付けています。

  • 受付時間:毎日9:00~17:00(年末年始を除く)
  • お問合せ:042-385-5611
窓口で、登録に必要な物を提示

f:id:tetsujin64go:20190829212454j:plain

ドッグランの利用登録に必要な物は、

  1. 犬鑑札(プレート)
  2. 年度内の狂犬病予防注射済票

 です。この2点を忘れずに持って行きましょう。

登録申込書を記入
  • 飼い主の氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 愛犬の名前
  • 性別
  • 犬種

渡された用紙に上記の内容を記入します。

ドッグラン登録証が発行される

f:id:tetsujin64go:20190829210945j:image

登録申請書を記入している間に、職員さんが「ドッグラン登録証」の発行準備をしてくれており、記入後すぐに受けとることが出来ました。登録は1年ごとの更新で、有効期限は6月から翌年の6月末迄と決まっていました。ので、ドッグラン利用登録日から1年ではないので、お間違いなく。職員さんが登録証にスズランテープを巻いてくれました。ドッグラン利用時に登録証が見えるかたち(首からかける等)での常時携帯が必須とのことでした。「首掛けフォルダーなどを準備している利用者さんが多いですよ~。」と気さくな職員さんは言っていました。

 小金井公園ドッグラン利用規約を貰い登録完了

f:id:tetsujin64go:20190829214103j:plain

小金井公園ドッグラン利用規約

ドッグランの様子

自然豊かな3つのゾーンに分かれている

f:id:tetsujin64go:20190829211014j:plain

小型犬ゾーン

f:id:tetsujin64go:20190829211133j:plain

プレイゾーン(全犬種対応でボール、おもちゃ遊び可)

f:id:tetsujin64go:20190829211805j:plain

中・大型犬ゾーン

小金井公園のドッグランは、雑木林の中を柵で囲んで作っている自然豊かな場所で総面積約3,300㎡を3つのゾーンに分けています。ドッグランの地面は、土です。愛犬の本能をくすぐること必須+脚を中心に身体は汚れることも必須です。

ドッグランデビュー


f:id:tetsujin64go:20200103152906j:image

良い天気です。さて、いよいよ新太郎の小金井公園のドッグランデビューです。

 

f:id:tetsujin64go:20200103153145j:image

先ほどもご紹介しましたが、小金井公園のドッグランには3種類のゾーンがあります。「小型犬ゾーン」・「中型大型犬ゾーン」・「プレイパークゾーン」です。この日は、中型大型犬ゾーンは混んでいたので先客が1匹しかないないプレイパークゾーンへ。

先客のワンチャンにご挨拶するも新太郎がしつこく匂いを嗅いだためブチ切れるワンチャン。その際、飼い主にも何度も「No」とワンちゃんは怒られていました。なんか。ごめんなさい。新太郎がしつこかったから。そういえば、新太郎がワンチャンに唸り返したのをはじめて見ました。その後、ワンチャンはプレイパークゾーンから新太郎が来たので出て行ってしまいました。

 

f:id:tetsujin64go:20200103153151j:image
f:id:tetsujin64go:20200103153154j:image

まだ先程のワンチャンを探しています。広いドッグランに1匹ポツン。


f:id:tetsujin64go:20200103153159j:image

お隣の中型・大型犬ゾーンは盛り上がっています。新太郎は様子を耳で伺っています。が、動かない。


f:id:tetsujin64go:20200103153142j:image
f:id:tetsujin64go:20200103153148j:image

やっぱりドッグランデビュー戦とあって、本当は怖いみたいです。ランしないどころか固まってしまいま全然動きませんでした。動けませんでした?「ここに長く留まっても新太郎の恐怖心が増しそうだ。」と判断した私たち夫婦は、ドッグランから早々に引き上げる決断をしました。

 

f:id:tetsujin64go:20200103153831j:image

ドッグランを出ると、すっかり元どおりの新太郎。いつも通りの散歩に戻りグイグイ引っ張ります。はじめてのドッグランは、隣のゾーンが気になる&アウェーを感じて怖い思いもした?新太郎でした。目が見えなくても一応ドッグランデビューできたのは飼い主的には嬉しいです。また、タイミングが合えば行きたいと思います。

過去には、悲しい出来事も…。

知っておいて欲しいことがあります。過去に、小金公園のドッグランで悲しい事件が起きています。犬は何も悪くないんです。悪いのは飼い主のモラル・マナーです。こういうことが、今後二度と起こらないように、みんなで楽しめるドッグランになるといいですね。

 

以上、小金井市「小金井公園ドッグラン」の利用登録に行った話でした。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

higebozu.cocolog-nifty.com

ameblo.jp

ameblo.jp
www.tokyo-park.or.jp